ついに踏み出した禁断の道!「赤外線撮影用にデジカメ改造!」その1。FinePix1200編

LINEで送る
[`evernote` not found]

やっぱり、赤外線カットフィルター(ローパスフィルター)の薄い機種を使用して撮っていくにも少し無理が出てきたので、
とりあえず手持ちのカメラを赤外線撮影用に改造することにしました。
完全自己流なので正しいかはわかりませんw
その前に注意事項です。-------------------------------------------------------—-
私自身の実体験を元に書いていますが、これを基に改造などされて成果を保障するものではありません。
この記事を読んで行なった行為によって、生じた損害は当方はその責を負いません。
またメーカー保証も受けることができなくなります。
火災、感電、ケガ、命にかかわる事態が起こることもあるかもしれません。
全てにおいて自己責任で行なってください。
またこの改造を行うことによって服が透けたり見えないものが見えたりすることはありません。
そちら方面がお好きな方は別のサイトをお探しください。
--------------------------------------------------------------------------------

まずは壊れてもあまり惜しくないカメラで実験です。
$SNAP×SNAP
FinePix1200。
僕が初めて購入したデジカメ。
今回はこれでやってみます。
$SNAP×SNAP
裏蓋のネジを全部外して開けてみました。
液晶とつながっているフレキシブルケーブルに注意しないと断線します。
$SNAP×SNAP
基盤を固定しているネジを全て外し、表側のガワも取りました。
表のガワにはフラッシュと電池ボックスが残っています。
フラッシュ関係は下手をすると感電するので触らないほうが吉です。
液晶につながるフレキシブルケーブルと操作ボタンにつながっていたフレキシブルケーブルを外しています。
古い機種なので劣化したフレキシブルケーブルが切れないように気をつけましょう。
$SNAP×SNAP
このレンズユニットの下にお目当てのセンサーがあるはずです。
レンズユニットを固定しているネジを外します。
$SNAP×SNAP
CCDユニット発見!!
全面に貼ってあるガラスが多分ローパスフィルターです。
こいつが赤外線をカットしていると思われるので取り除きます。
$SNAP×SNAP
それにしてもちょっと綺麗ですw
$SNAP×SNAP
モルトっぽいものの上にローパスフィルターが接着してあったのでカッターで慎重に剥がします。
指で持ってますが戻す可能性がある場合はピンセットでつまみましょう(^^;
これで赤外線もバンバン拾ってしまうはずです。
$SNAP×SNAP
今回はローパスフィルターの乗っていた場所に「FUJIFILM 紫外線吸収フィルター(SC-72)」をつけようと思います。
カラースワップがしたい場合はこれぐらいのものがいいかな~という予想のもと付けてますw
$SNAP×SNAP
フィルターはフイルムのような素材なので、ローパスフィルターと同じサイズに切ります。
$SNAP×SNAP
CCDセンサーについたホコリを飛ばしてから、SC-72フィルターを乗せました。
そのままレンズユニットをネジ止めすればもうずれることはありません。
あとは逆順序で組み立てていきます。
フレキを挿すのを忘れずに!
この機種はネジを外していくだけでセンサーまで到達することができました。
非常に楽な改造ですんでホッとしています。
さてどんな写りをするのかな??
続く・・・
FUJIFILM 紫外線吸収フィルター(SCフィルター) 単品 フイルター SC 72 7.5X 1

メールアドレス、ウェブサイト欄は必須ではありません。空白でもコメントできます。