デジタル赤外線写真。カラースワップ、スノー効果への道のり!その7~未完ですが最後

LINEで送る
[`evernote` not found]

一応ここで区切りをつけます。
その1。はこちら→ココ
その2。はこちら→ココ
その3。はこちら→ココ
その4。はこちら→ココ
その5。はこちら→ココ
その6。はこちら→ココ
GXR MOUNT A12で赤外線写真が撮れることは確認できたので、撮ってみました。
レンズはエルマーの50mm沈胴で開放撮り。
結果は、
$SNAP×SNAP
バッチリうまくとれました!
中央部分も変色していません。
まだまだ発生例が確定できていないのでしっかりは言えないのですが、開放付近で撮ったものは殆ど出ていません。
PENTAX Qの場合は開放でも出るときはでます。
まあ02レンズで撮っていたのでF値が開放でも少し暗かったのもあるのかもしれません。
01でも試さないと・・・
$SNAP×SNAP
上の写真は現像のみ色温度を2000に落とした写真です。
ここでもやはり中央変色はみられません。
でも同じカメラとレンズの組み合わせでも絞って撮ると・・・
$SNAP×SNAP
やはり中央部が浮き出るように変色しています・・・
少し補正してみたんですが(下の写真)やはり難しい・・・
$SNAP×SNAP
一応ここでシリーズは完了とします。
もちろんどんどん撮っていくつもりですが、収まりがつかなくなってしまったのでw
また何か解決方法が見つかりましたらお知らせいたします。
もちろん情報もお待ちしておりますヽ(´ー`)ノ

メールアドレス、ウェブサイト欄は必須ではありません。空白でもコメントできます。