すなっぷすなっぷ Ver2.0
デジタル赤外線写真。カラースワップ、スノー効果への道のり!その3
LINEで送る
[`evernote` not found]

まだまだ続きです。
その1。はこちら→ココ
その2。はこちら→ココ
真っ赤な写真が撮れた赤外線フィルターを使った写真。
ここからレタッチすることでスノー効果のきいた写真にして行きたいと思います。
っとその前にRAWを現像しなければいけません。
とりあえず色温度を2000まで落とす。ホワイトバランスを整える。現像する。の流れですw
ホワイトバランスは葉っぱと空の色が一番異なるところを探す感じです。大体は左側に張り付きます。
グレーのところをホワイトバランス選択ツールで選んでもいいみたいです。
後はそのままです。
シャープぐらいはかけたかもしれません・・・
現像した写真↓
$SNAP×SNAP
現像前の写真↓
$SNAP×SNAP

4 Responses to デジタル赤外線写真。カラースワップ、スノー効果への道のり!その3

  1. 海。 より:

    赤外カットフィルターとローパスフィルターをとっ払わないと、コントラストが下がりそうな気がします。
    真っ赤な写真、コントラストが低いですし。
    レタッチでどこまで「出せる。」か楽しみです♪

  2. あふろ より:

    >海。さん
    多分コントラストが下がるのはISO感度の上げ過ぎと赤外線カットフィルターの影響かと思われます。
    そのへんは後でどうにか出来るレベルにしていきたいですね~

  3. ヒゲ坊主 より:

    赤外線写真
    めっちゃ楽しそうですね,難しそうだけど。
    ますますQが欲しくなります。

  4. あふろ より:

    >ヒゲ坊主さん
    楽しいというかまだまだわかってませんw
    Qは本当にいいですよ!
    オススメです~

メールアドレス、ウェブサイト欄は必須ではありません。空白でもコメントできます。