「EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM」で撮った時の「魚眼感」が撮り方で随分違う。

LINEで送る
[`evernote` not found]

360度VRパノラマ写真をまだまだ撮り続けています。(全然アップしていませんが(^^;
正月前後も撮っていて今頃になってだらだら見ていたのですが、ふと変な錯覚に陥りました。
VRパノラマを撮るとき僕の場合は「EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM」を使用します。
勿論(?)8ミリの円周魚眼で撮るわけです。
その場合上下左右180度写っていることになります。
と言うことはレンズの先端から真横、真上、真下まで写っているわけで・・・
そう思いながら、下の写真をご覧ください。
VRパノラマにするためにグルっと一周、周りを撮っています。
$SNAP×SNAP-1
$SNAP×SNAP-2
$SNAP×SNAP-3
$SNAP×SNAP-4
なんか全然魚眼っぽくないと思いませんか??
めちゃくちゃフードでケラれた写真に思えて思わず「あれ?レンズ間違えたかな?」と焦ったほどです。
おそらくこの写真は高所から撮るために一脚を2つ連結してその上にパノラマ雲台を乗せて撮ったため
そんな錯覚を覚えたのかな?と思います。
ちゃんと水平撮って撮っているからというのも大きいかもしれません。(実際には7度上を向いていますが)
後は遠景ばかりなのでかなぁ??
証拠に同じ所で撮った真下の写真ではめちゃくちゃ魚眼してましたw
$SNAP×SNAP-5
撮っている私が写っていますが、全然カメラを見ていないのは一脚に取り付けている水平器を見ながらシャッターを押しているためです。
カメラのストラップとレリーズケーブルがちょっとおもしろい(笑
カメラの位置は地上から3メートル弱ぐらいだと思います。
それでもまだ「おっかなびっくり」撮ってます。
また、超適当撮影方法も載せていけるといいな~と思っています~

メールアドレス、ウェブサイト欄は必須ではありません。空白でもコメントできます。