初めての一眼レフでのインターバル撮影

LINEで送る
[`evernote` not found]

「いつもの煙突日が暮れるまで」
Canon EOS 10D    EF28-80mmUSM
撮影枚数2800枚。
今回は初めて一眼レフでインターバル撮影してみました。(微速度撮影というのが正しいらしいのでこれからそっちにしようかな・・・)
今までは RICOH GR DIGITAL2 やEPSONの安物で撮ってたんですが、今回は退役していた10D君を使用してみました。
やっぱり一眼レフ、綺麗に撮りますな~(^^
ミラーの耐久度が気になりますが、まあ10Dくんなんでミラーが吹き飛ぶまで耐久テストしていきたいと思いますw
今回は折角ズーム動かせるので手動でズームしてみましたが、やっぱりなんだかカクカクになりました。。。
どうやら編集ソフトでズームするのが正解みたいです(笑)
まあお金無いのでズームはもうやめます(^^;
実はGXRでやったものあるのでそっちと思ったのですが、とりあえず今回は10D君で~
過去の動画~微速度撮影系↓

4件のコメント

  1. インターバルタイマーなんて高くて
    買えませんでした…
    会社の近所で教会、といっても結婚式
    用のコンクリート造りですが、建築中で
    基礎工事やってるあたりから定点撮影
    してみたかったです。
    鏡の耐久性も気にしなければいけないの
    ですね~ 昨今のミラーレス機ならOK?

  2. >markeyさん
    一眼はミラーが中でガシガシ動くので壊れやすいです。
    ミラーレスも機種によっては可動部分が多いので危ないと思います。
    一番いいのはコンデジだと思います(^^;
    ちなみに僕もインターバルタイマーもっていません(汗
    ケーブルレリーズを固定して連射しているだけです。
    10Dだとすぐに撮影可能枚数がいっぱいになって連射が遅くなるのでちょうど微速度撮影で使えます。
    最新機種だと逆に早すぎて使いにくいかもしれません・・・

  3. 見入ってしまいました。日没の時の変化がいいですね。
    一眼レフで2800枚ってすごい贅沢な気がしますが、10D君にとっては
    静かに朽ちるよりも華々しく散る方が本望かも知れませんね。

  4. >ゆうたろうさん
    ありがとうございます!
    そうですね~がんばって老体に鞭打って頑張って頂きますw

メールアドレス、ウェブサイト欄は必須ではありません。空白でもコメントできます。