すなっぷすなっぷ Ver2.0
ライカとズミルックス

$SNAP×SNAP
「もうすぐ春」
Leica MP  ズミルックスM35mmF1.4
フジフイルム ネオパン100 ACROS  自家現像 
エプソン F-3200にてスキャン
3回連続ライカ特集(そんな名前だったっけ??)の最終回~です。
→第一回はこちら←
→第二回はこちら←
開放で撮ったときの光の浴びた葉っぱは独特の描写。
日差しの暖かさが感じられて気持ちいい~!!
でも今日は意外と寒かったです・・・
さて3回続けてライカ&ズミルックスで撮った写真をご覧になっていただきましたがどうだったでしょうか?
次からはまた暫くデジタルな日々が続きそうです。
でもきっとまた使いたくなる時がくるでしょう。
その時を待ってまた防湿庫で過ごしていただきます・・・

ライカ MP(0.72)  ブラック (10302)

ライカ MP(0.72)  ブラック (10302)
価格:498,750円(税込、送料別)

6 Responses to ライカとズミルックス

  1. Nagisa-渚 より:

    つい「ボケ味。」に目が行ってしまいますが・・・・・
    んー?
    好き嫌いの分かれる「ボケ味。」でしょうね。
    私はちょっと・・・・レンズとボディで80万円オーバーでは手が出せませんね。
    (EF-L系に慣れてるとライカは微妙。) ←悪い意味でなく。
    昔のミノルタαレンズにあった「85mmリミテッド。」と「24~50mmF4.」でも探そうかな。
    (リミテッドはプレミア価格だから買えないか?)

  2. ライカ特集見させてもらいました^^
    フィルムカメラは今所有していないのですが、あの緊張感はデジタルでは味わえませんよね♪
    それにしてもF値1.4とは、凄く明るいレンズですね(  ゚ ▽ ゚ ;)
    今までここまで明るいレンズで撮影したことがないので、見ていて面白かったです^^

  3. nuages より:

    以前にも書いたような気がするけれど
    使っていないなぁ、最後に使ったのも
    フィルムでなくポラロイドをスキャンだったし
    それも最近は複合機で済ませているし、
    今日凄いモノクロプリントを拝見する機会があり
    モノクロの良さも今更ながら再認識しつつも
    到底その域には達せるわけもなく
    多少は伸びしろのあるデジタルでぼちぼち
    行こうかと思うのでした。

  4. あふろ より:

    >Nagisa-渚さん
    たしかに昔のかなり無理をしてF値を稼いだだろうレンズなので癖しかない画質ですw
    しかしまあ一度使うと癖になる写真が撮れます。
    レンズにハマるとろくなことがありませんが、それが楽しみでもありますね~
    ちなみにライカさんですがモチロン中古の底値買いですので全く80万なんていきませんよw

  5. あふろ より:

    >KYO>▽≦)ノさん
    ありがとうございます~
    明るいレンズはそれだけで楽しくなりますよ~
    腕が伴わないのでいけませんが・・・

  6. あふろ より:

    >nuagesさん
    僕も久しぶりに引っ張り出してみましたw
    モノクロ追求は学生時代全く写真に興味がなかった自分に、今だから当時に帰って教えてあげたいですw

メールアドレス、ウェブサイト欄は必須ではありません。空白でもコメントできます。