EF100mm F2.8Lマクロ IS USMのポートレート作例・・・と言うには無理がある(笑)

LINEで送る
[`evernote` not found]

$SNAP×SNAP
「紅葉街道をドライブ」
EOS5D EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
このニワトリ、全く動きませんでした・・・
とっさの際に使うには少し柔軟性にかけますがなかなか色々な場面で使えます。
そんなこんなで、マクロレンズなのに子供のスナップ写真用に使っていることが多いこのレンズ。
最近はある程度知恵がつき、近くで撮ると思いっきりポーズをとるようになったのでいまいち面白くない(笑)
でもこのレンズを使用すればある程度子供から離れるので自然な表情も撮ることができます。
もちろんニワトリもカメラを全く意識させず撮ることができますw

6件のコメント

  1. 実際使われるのは、100㎜マクロに最近は、固定されています。
    実際の動作は、150㎜/F2.8として、APS-Cサイズのカメラでは動作しているのです。
    だから、マクロだけでなく、普通のポートレート~2㎜の花まで幅広く、1本の単眼が使えるのは、散歩で持ち歩くにも、楽しいです。

  2. マクロとして花や果物の写真を撮ったり、ポートレートでも使っています。
    先日は室内のポートレート撮影でシャッタースピードは1/60でした。80mmのレンズは半分位ブレて撃沈してしまったのですが、このレンズはISのおかげで大丈夫でした。

  3. 羽根のもこもこ具合がなんとも( ´艸`)
    それぞれの質感がキレイに写ってる★
    なんでしょう?
    ほっこりと笑顔になる
    かわいい写真ですね☆

  4. >α700さん
    たしかに色々つぶしが効きますね~マクロレンズは。
    僕もお散歩にも案外使えて重宝しています

  5. >flattyさん
    意外と皆さんポートレートでも使用されているのですね~
    ぼくもいい写真が撮れるよう修行いたします!

メールアドレス、ウェブサイト欄は必須ではありません。空白でもコメントできます。