赤い鳥居をノクトン50ミリ開放!

LINEで送る
[`evernote` not found]

おまいり

Leica M typ240

Voigtlander Nokton 50mm F1.1

 

ノクトンの開放で撮ったらオーバーになってしまったので

Lightroomで補正しました

ぐるぐるボケと周辺光量落ちでレトロ感がありますね

このレンズも開放付近と絞ったときとだいぶ雰囲気が違います

昔持っていた「EF50mm F1.2L USM」よりくせがあるので

好みが分かれますが、概ね両方共に大口径レンズっぽい写りといえますね

50ミリはF1.4ぐらいまでのレンズはそれぞれ癖があって面白いです

F2.8ぐらいの描写はあまり変わらずどれも万人好みにきれい

でも開放付近で撮りたくなる。。。。

それにしてもこのレンズ重い

一眼のレンズと比べれば軽く小さいのですが

Mマウントレンズとしては重く大きいので

あまり持ち運びたくない(笑)

一本だけ持っていくときに使ってます

最近娘もカメラ好きになってきました

親の影響が多いとは思いますが。。。

メールアドレス、ウェブサイト欄は必須ではありません。空白でもコメントできます。