ライカ純正レザーストラップ(キャリングストラップ?)は買ってはいけない「レビュー」

LINEで送る
[`evernote` not found]

昨日購入のお知らせをしたばかりのライカ純正レザーストラップですが

いきなり全否定の投稿で申し訳ないです。

今日一日使ってみて爽快に撮影後、ふとストラップをじっくり見てみると。。。

スゲ~傷ついている!!

傷ついている写真を撮るのも忘れ、補修してしまったので

これぐらいですんでいますが、発見した当初はぼそぼそになっていて

見るも無残。。。とても昨日購入したものとは思えない姿に。

何でこんな傷がついたのか、冷静になって観察してみると

カメラに付属していた二重リングのバリがすごい残っているのを発見!!

切断したまま曲げて加工してある雰囲気。(上の写真のリングが付属品です)

しかもバリはリング外側にあるのでおそらくストラップと擦れて

ノコギリのように傷をつけていたものと思います。

カメラが傷ついていなかったのがせめてもの救い。

気がついていなかったらカメラごとバリバリ擦れていたかもしれません。

と言いますか、今時100均のものでもここまでひどいものはありませんね。

ショックからまだ立ち直れていません。。。コスパ悪すぎ。。。

買ってはいけないと書きましたが、もちろんリングを自分でバリ取りすれば使えます。

でもそれぐらいやっといてよライカさん!!いい値段するんだし。

むしろ300円ぐらいで購入したストラップなら、

使い始める前によくバリとかは見るんですが1万円ですぜ!

気分的にはもうそんなのどうでもいいので違うストラップ物色します。。。

 

1件のコメント

メールアドレス、ウェブサイト欄は必須ではありません。空白でもコメントできます。