持ってるライカMマウントレンズを撮り比べ!!ライカかコシナフォクトレンダーか。。。35ミリ編

LINEで送る
[`evernote` not found]

 

持ってるMマウントレンズたち。

せっかくなので撮り比べることに。

28ミリ、35ミリ、50ミリはライカレンズと
コシナフォクトレンダーレンズ、両方ありますので

少しは参考になるかと。

28㎜編はこちらから

50mm編はこちらから

撮影機材としてカメラはα7II、

アダプターはVoigtlander VM-E Close Focus Adapter

(コシナ フォクトレンダー VM-E クローズフォーカスアダプター)を使用しています。

 

Lightroomで無補正、全体写真は縮小。煙突部分アップ写真はトリミングのみ。

開放とよく使うF5.6 F8.0で撮りました。

 

最初は「ズマロン 35mm F3.5」

さんはんさんの実力やいかに!!

F3.5

F5.6

F8.0

F3.5 煙突部分拡大

F5.6

F8.0

 

 

次はみんな大好き「ズミルックス 35mm F1.4」球面レンズです。

開放の暴れっぷりがすごい有名レンズ。

F1.4

F5.6

F8.0

F1.4 煙突部分拡大

F5.6

F8.0

 

最後はコシナフォクトレンダー「NOKTON classic 35mm F1.4 SC」

MCじゃないところがミソ

上のズミルックスのオマージュっぽいれんず。

F1.4

F5.6

F8.0

F1.4 煙突部分拡大

F5.6

F8.0

 

ズミルックスの解放、にじみすごい。

白いところがふわっとして場面によってはすごい効果生みます。

ちょっと絞ればカチッと写る。2度おいしいレンズ。

ノクトンはさすがよく似てるけどすべてにおいてズミルックスより安定。

安定がよいとするか、つまらないとするかはそれぞれ。

ズマロンは個人的に大好きな写り。

まさに写真って感じの絵作り。

使い分けは、散歩ズマロン、

ロマンを追いかけるズミルックス、

結局持ち出すのはノクトン。

 

 

1件のコメント

メールアドレス、ウェブサイト欄は必須ではありません。空白でもコメントできます。