「Good morning,Good evening」作成方法の詳細!!

LINEで送る
[`evernote` not found]


注 再生すると音が出ます。
微速度撮影 Time Lapse 「Good morning,Good evening」
前回に引き続き、今回は「Good morning,Good evening」の作成方法の詳細を書きたいと思います。
カメラはいつものように RICOH GR DIGITAL2 です。
前半朝の映像のデータは、
シャッタースピード 1/40秒固定
露出プログラム   マニュアル
F値         F/9
ISO         80
ピント       無限固定
撮影枚数      5秒間隔で1056枚
後半の夕方映像のデータは、
シャッタースピード 1/25秒固定
露出プログラム   マニュアル
F値         F/7.1
ISO         80
ピント       無限固定
撮影枚数      5秒間隔で889枚
でした。
夕方の場合はカメラがオートで教えてくれた露出をプラス1補正して始めるという簡単な方法をとりましたが、朝の場合は最初は真っ暗なので大体昼間撮る時の数値を思い出し(笑)適当な数値で始めてみましたが何とかうまくいきました。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
後、朝は窓を開けて撮っていますが、夕方は窓越しに撮影しています。
理由は朝のときはセッティングして寝てしまったので感じませんでしたが、夕方のときは単純に寒かったからですw
失敗としては、朝のときは真っ暗で確認できなかったのですが左半分壁でした(;´Д`)
でも朝日が壁に反射して面白かったのでトリミングしないで使用しています。
次にPC処理の出番です。
今回もPhotoshop CS4を使用しています。
作業工程は、バッチ処理と呼ばれるものを使用しています。
バッチ処理とは複数の写真に同じ処理を自動で行ってくれるものをいいます。
ちなみに僕はこの機能がほしいためにPhotoshopを高いお金を出して買うはめになりました・・・
ミニチュア感(ぼかし)をすべての写真に出すには必須です。
バッチ処理ですべての写真に
16:9になるよう切抜き
レベル補正
自然な彩度:21
彩度:19
クイックマスク
グラデーション 種類:反射 
現在のドキュメントの消去 クイックマスク
ぼかし(レンズ)
選択範囲解除
アンシャープマスク
保存
閉じる
をします。
枚数は1059+889枚・・・1948枚ですね・・・
PCに命令してすべての写真を処理し終わるのに48時間以上かかりました・・・
もう少しスペックの高いPCがほしくなる瞬間でもあります・・・(瞬間でなく48時間か・・・)
出来上がった1948枚の写真を今度はPowerDirector7Ultraにて動画にします。
今まではPicasa3を使用していましたが、保存形式が色々選べるなどの理由により今回からPowerDirector7Ultraです。
やり方は簡単なので割愛しますが、やっぱりここでも処理能力の遅さが目立ちます・・・(がんばれマイPC!!)
最後にYoutubeにアップロードして完成!!
ちょっとした満足感が味わえるのは、インターバル撮影アンド動画変換の醍醐味。
皆さんの是非チャレンジを!!

PowerDirector 8 Ultra 特別優待パッケージ版
 

【送料無料】RICOH リコー GR DIGITAL III (SDカード2GB付き)

1件のコメント

  1. 見入っちゃいました (*^▽^*)
    PCのスペックが 上がったら もっとスゴイの見せてもらえるのかな~っ☆
    もう一回 見てきます!

メールアドレス、ウェブサイト欄は必須ではありません。空白でもコメントできます。