DRズミクロン、メガネ対クローズフォーカスアダプター !!どっちが寄れるでショー!

LINEで送る
[`evernote` not found]

DRズミクロンは近接撮影が可能な鏡胴構造を持つレンズです。

中身は1stズミクロンと同じと言われています。

どれぐらい寄れるのか試してみることにしました。

しかもマウントアダプターは、「VoightLander VM-E Close Focus Adapter」クローズフォーカスアダプター です。

このアダプターは繰り出しストローク4ミリのヘリコイド操作により、

レンズ本体の最短撮影距離から“さらに近づいて”撮影することが可能となっています。

(フォクトレンダーHPより)

Amazonにリンク↑

上写真は繰り出し前、下は繰り出した後です。

これで4ミリ、この小さな違いでかなり寄れるようになります。

接写ヘリコイドは、ピントリングと一緒に回ってしまわないようにロック機能があります。

上の写真はロックされていて、下は解除。

赤いボタンの上げ下げで簡単にロックです。

ではやっと本題、まずはレンズのみの最短距離で撮影。

上の写真、最短距離は公称値で1メートルです。

下の写真、撮影距離はこんな感じ。

次はクローズフォーカスアダプター を最大値まで使って撮影。

メガネは使いません。

だいぶ寄れます。

何もなしとはすごい違いです。

このアダプター恐るべし。。。

次はメガネを付けてアダプターは通常値に戻した写真です。

余談ですがα7IIにDRズミクロンメガネ付きはなんだか間抜けです。

ん?クローズフォーカスアダプター 使用時とほぼ同じです。

どちらが前だったか忘れましたが(汗)誤差1センチぐらいです。

ここまできたら試したい、両方使って撮ってみました。

うお!これは近い!!

ダンボーさん写らないw

でも今のレンズならこれぐらい普通に寄れるような。。。

でもとにかく楽しいことは確かです!!

基本クローズフォーカスアダプター でいいかもしれません。。。。

《新品》 Voigtlander(フォクトレンダー)マウントアダプター ライカMレンズ/ソニーEボディ用 ヘリコイド付 (VM-E クローズフォーカスアダプター)【フルサイズ対応】【KK9N0D18P】

メールアドレス、ウェブサイト欄は必須ではありません。空白でもコメントできます。