すなっぷすなっぷ Ver2.0
僕の赤外線写真やカラースワップの撮り方を簡単に説明してみます。

s-IMG_2153_2

 

「いつもの煙突」

Canon SX 130 IS

赤外線カットフィルター除去後、SC-72 紫外線吸収フィルター装着改造済

 

このブログの人気記事は「赤外線撮影用にデジカメ改造」系や

「PENTAX Q10の赤外線カットフィルターを破壊する」などの物騒な記事が独占していますw

あとはパノラマとかやっぱりあまり人がやっていないような関連記事が人気ですね。

いわゆる隙間産業ですw

 

てなわけで、改造したカメラで撮った写真を載せるとともに、きれいに撮る方法をちょこっと。

撮る場合はもちろん晴れの日を選びましょう。

曇りや雨では赤外線が少ないため綺麗に撮れません。

個人的には真昼の太陽が高い時より、少し過ぎたあたりや朝など斜めに日があたる時のが好きです。

あとは、逆光で撮るとあまり良い結果にならないですね。

この写真もほぼ夕方に太陽に背を向けよう努力してでも結局真横あたりから撮っていると思います。

本当はもうちょっと順光で撮りたいところですが、被写体の関係上しょうがないですね。

 

余談ですが僕はカラースワップ処理をするときマニュアル通りではなく

毎回気分で数値をいじっているのでその時々で全く違う写真ができます。

とくにホワイトバランスやチャンネルミキサーで色変換する数値などを適当に変えて遊ぶと

かなり面白い時もあれば、凡作になるときもあり、すごく面白いですよ。

 

 

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

メールアドレス、ウェブサイト欄は必須ではありません。空白でもコメントできます。