ミニチュア風インターバル撮影動画in有明~詳細&作成方法編

LINEで送る
[`evernote` not found]


先日公開いたしました動画(上参照)、前回はアップするだけで体力使い果たし(笑)まったく内容がなかったため、今回はつらつらと雑感など書いてみたいと思います。
事の初めは今月東京に泊まりで仕事に行くことになり、どうやらちょっと時間もあるみたい・・・
これは!!と思いカメラをいそいそと準備w
持ち出し機材は町撮りスナップ用にE-P1と今回はGRデジタル2とCP-800Sを・・・
ここが確信犯でして、GRD2とCP-800Sは共にインターバル撮影機能がついているものでして、場所的に宿泊場所がお台場が近くよい画が撮れるかも・・・・と思い持参。
ついたら夜でして・・・あ~ぁと思いながら、2日目は朝がゆっくりなのでそこにかけてみました。
早朝起きると早速カーテンを開けて確認!!
目の前に工事現場があるのでこれが稼動し始めたら撮影しよう・・・と決めてカメラを準備。
この時のためミニ三脚を二つ持参wと入っても景品でいただいた安物なので、カメラが油断するとお辞儀してしまいそう・・・慎重に固定して・・・っとここで問題発生!!
窓が開かない・・・
思いっきりガラスで後ろの室内が写りこみそう・・・
ええい、しゃあないか~とそのまま撮影開始!!
インターバル時間を5秒にセットして、後は放置することに・・・
ベットで横になっているうちに二度寝をするのでした・・・
撮れた写真がこちら(要するに撮ってだし)
$SNAP×SNAP
左下の工事現場が部分的に青くなっていますが、ガラスの映り込みで三脚を固定するために使用した僕のクロックスの色ですw
この写真を帰ってからPCで見て、正直モノになるのか心配でした・・・
でもせっかく撮ってきたので補正開始です!!(ようやく本題か・・・)
Photoshop cs4を起動
まず最終目標が動画ということで16:9のサイズになるようトリミング。
その後コントラストを上げてくっきりさせてから、全体の彩度を上げました。
その後部分的に(緑と赤系)さらに彩度を上げて、模型っぽい色合いにします。
後、クロックスの写り込み部分を範囲指定してレンズフィルター(オレンジ)で目立たなくしました。
まあ、最終的にぼかしてしまうところなので、適当ですw
次にぼかしフィルター(表面)を使って質感をヌメっとさせました。
これは細部まで作りこんでいないように見せるためで、よりミニチュアに見せるようにです。
最後にぼかしフィルター(レンズ)をぼかしたくないところにはマスクをかけてから実行です。
そこまでするとこんな感じです
$SNAP×SNAP
この作業を後約950枚おこなえば完成です・・・
でもいちいちすべて手作業で実行していたら気が遠くなりますねぇ・・・
そんなときはPhotoshopにあるアクション機能を使用します。
あらかじめレタッチ作業をおこなう前にアクションウインドウにある録画ボタンを押してから一連の作業をおこないます。
終わったら停止ボタンです。
するとおこなった作業すべてが、アクションとして記録されます。
後はバッチ処理を選択してまったく同じ作業をさせたい写真のあるフォルダを指定すると、すべての写真に同じ処理を自動でおこなってくれます。
これはすごい便利・・・
でも処理スピードは変わらないので、枚数分時間はかかります。
寝る前にセットして、起きれば完成しているので問題はないのですがね・・・w
たぶんですが今回は処理に8時間以上かかりました。(PCさんお疲れ様・・・)
ここまでくれば完成したも同然です。
後は静止画をつなぎ合わせ動画にすればよいので、今回はpicsaを使いサックと動画変換~完成です!!
あ~つたない文章能力で言葉では伝わりきれませんが、できたときは少し感動しました(°∀°)b
皆さんもぜひチャレンジしてみてください!!
最後まで読みにくい文章にお付き合いいただきありがとうございました~m(_ _ )m

参考にした本二冊紹介!!
これはいい本です!!ぜひ立ち読みでもいいのでご覧あそばせ~(コラコラ)


Photoshop 10年使える逆引き手帖


Photoshopデザインラボ


【送料無料】エントリーで10/3 23:59迄ポイント5倍♪GR DIGITAL IIIコンパクト デジタルカメラ…

【15時までのご注文完了で当日出荷可能!】【送料区分A】【在庫あり】Adobe Photoshop CS4 日本…


【送料無料!】《新品》OLYMPUS(オリンパス) PEN E-P1ツインレンズキット シルバー

8件のコメント

  1. おもちゃみたいに見えますね(‐^▽^‐)
    動画に出来るってスゴイ!
    それに楽しい~♪
    技術的なことはおばちゃんちんぷんかんぷんですけれど 『感動』 しました。
    機器からパソコンちゃんも含めて・・・・・
    それが出来るあふろさんが一番ですけれど
    すごいですо(ж>▽<)y ☆

  2. 動画を見たとき、私も感動しました。
    ホントとても感動しました。
    しかも作り方まで、ご教授いただけて…ありがとうございます。
    GRD(2ではなく1)にはインターバル撮影機能ついているのですかね?…あ。。。調べます。
    GRD3とPhotoshop CS4は、ただいま欲しいものリストのワンツーです。

  3. 何回見てもかっこ良く、可愛らしくて凄いです♪
    チャレンジするには相当の努力が必要ですね(〃∇〃)
    お疲れさまです(PCさんもね)☆
    そしてありがとうございます♪
    とーっても面白く勉強になります♪

  4. >ミルクティさん
    ありがとうございます~(=⌒▽⌒=)
    一番はPhotoshopさんでPC、僕の能力は一番低いとおもいますw
    追いつけるよう努力していきます!!(`・ω・´)ゞ

  5. >amicoreさん
    ありがとうございます~(-^□^-)
    GRD(初代)はインターバルタイマー 撮影間隔:5秒~3時間(5秒単位) のようです。
    要するに一緒ですね。
    参考HP http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital/spec.html
    Photoshopを購入して何が変わったかというと一番は使いこなさないと元が取れないというせこい考えの下がんばれることですw
    ぼくにはよいかいものでした~(=⌒▽⌒=)

  6. >mashaさん
    そんなこといわれると照れます(/ω\)
    PCとカメラとインターバル機能による負荷は大きくいためないか心配です

  7. もっと高速処理させるために、
    CPUをi7にして、ウィンドウズを64bit版にして、
    GPUをOPEN GL最適化したQuadroあたりをチョイスすると、
    PCの負担は半分ぐらいになりますよ(* ̄Oノ ̄*)
    財布への負担は5D2+Lレンズ1本分ぐらいになりますが( ̄ー ̄;

  8. >しん2。さん
    ウインドウズ7が出て、各社対応が整ってきたら新PCも考えます~
    そのころにはそのハイスペックPCも安くなっているのかな?(笑)
    どちらにしても64BITにはしたいですね~

メールアドレス、ウェブサイト欄は必須ではありません。空白でもコメントできます。