自己流「ホタルの撮る方法」 撮影編~     懺悔も含めて・・・

LINEで送る
[`evernote` not found]

SNAP×SNAP

5D EF35mm F2.0

先日 掲載したホタルの写真です。

いっぱい飛んでいますね~。

いっせいに左の川岸から飛びだしたみたいにも見えますね。

では下の写真は・・・

SNAP×SNAP

ホタル少ないですねぇ~。

風景も暗いし、川も見えないぐらいです。

でもよ~くみてください。

上の写真と下の写真では同じところにホタルの光線がありませんか?

特に下の写真のXに見える光線が上の写真でもはっきり同じ場所に見えます。

ここまで書くと、ピンと来る人もいると思います。

そうなんです。何枚も写真を重ねているんです・・・

前回の記事 ではあえてそこには触れませんでしたが、皆様のコメントを読ませていただいて良心がとがめたのと、コメントにて撮影方法を質問していただけた以上、「ここに触れないわけにはいかない・・・」と思いまして掲載します。

いや~あくまで「作品」として掲載しましたのでどうぞご勘弁のほどを・・・

一応言い訳として・・・・

前回の記事にそれらしい言葉は入れておいたんですよ~わかる人にわかればいいか・・・と思いまして・・・

例 前回の記事より 「とりあえず明るいうちにカメラ位置取りして、少しレイヤーで重ねるときの明るいうちの一枚を撮って・・・暗くなってきて・・・」

             「当然カメラの前でボーとしながらシャッターだけ切っている(笑)僕がターゲットになります。」

しかしながら確かにはっきり書かなかったことは事実ですので、ここに訂正しお詫び申し上げます。

写真約40枚使用しております!!

あ~すっきりした~。(;´▽`A“

ではではようやくですが、撮影方法を。

方法はいたってシンプル。

まず明るいうちに現地に到着して構図を決めてカメラをセットします。

セットしたら他の場所でホタルが現れてもひたすら我慢してぜったいにカメラを動かしてはいけません!!

そこで、まず明るいうちに一枚(もちろん何枚でもいいですが)撮っておきます。下写真

SNAP×SNAP

このときなるべく絞ってパンフォーカスにすることと、30秒ぐらいの低速シャッタースピードで撮るのがよいと思います。

後はホタルが来るまでじっと待ちます(笑)

ホタルが現れ始めたら、ひたすら撮ります。

設定は僕の場合、マニュアルモードでISO感度200、明るいレンズで絞り開放。シャッタースピードは5Dで設定できる最大長さの30秒です。

あと念のため僕はセルフタイマーとミラーアップを設定しています。

ISO感度とシャッタースピードはその場に応じて臨機応変に変えてくださいね。

デジカメはプレビューできるのでこのへんは楽ですね。

コツとしてはホタルがあまりいないときでもシャッターを切り続けること。

いきなり出てきたりするので、撮り続ければ写っている可能性も増えます。

あと、なぜバルブ機能を使わないかというと長時間露光によるノイズを防ぐ為と・・・レリーズケーブルを持っていないためですヽ(;´ω`)ノ

もちろん、持っている方は使いましょうね・・・

次回は、レタッチ編(撮影後の写真の重ね方)です~

よろしくお願いします。

レリーズケーブルと書きましたがケーブルもないものもあるんですねぇ・・・(下)

作動距離最長100m!強力なレリーズ機能Velbon/ベルボン TWIN 1 R3-TRC(キャノン用)

12件のコメント

  1. そんな苦労があったとは。デジタル時代ならではのテクニックとしてアリなんじゃないでしょうか。

  2. ご連絡ありがとうございました(^O^)/
    素晴らしい作品で私も問題無いと
    思います。勉強になります。
    やはり普通のデジカメでは蛍って
    簡単には撮れないですよね?
    今夜見に行こうって思ってるのですが
    蛍が居るかは不明なんです(^_^;)

  3. ( ´艸`)あふろさんの誠実さが伝わってきます。
    大丈夫ですよ。私も全然問題ないと思います。
    色々読ませて頂いて,勉強させてもらっています♪
    昼間の川だぁ!!何かいそうですか(^∇^)

  4. >花屋さんさん
    ありがとうございます~
    そういっていただくとほっとしますw
    デジタルになり今までできなかったような撮影もできるようになりましたね。

  5. >ねぇさんさん
    ありがとうございます~(^∇^)
    ホタルは結構簡単な被写体だと思います
    あわてることもないし、のんびりできます。
    問題はカメラの機種(可能な設定)が作品に大きく反映されるところでしょうか。
    普通のデジカメ(コンパクトデジカメ)で撮る場合、一番ネックになるのがシャッタースピードだと思います。
    最近の機種はバルブ機能がなく、最長数秒までしかない機種もあります。
    できれば30秒以上ほしいところです。
    あとできるだけ(自分的にノイズが許せる程度)ISO感度を上げて、フラッシュはオフ、AFだとカメラがピントを迷うのでMFもしくは無限にセットっです。
    全自動モードしかない機種の場合は夜景モードでうまくいくかもしれません(推測ですよ(^_^;))
    とにかく消費はカメラのバッテリーだけですので色々なモード、設定で試してみてください~
    長々と書きましたがよい写真、ホタルが現れることを願います。o(^▽^)o

  6. >mashaさん
    皆さんありがとうございます(T▽T)
    そういっていただくたびにまたホタル撮りたくなります~(b^-゜)
    写真は昼間みたいに見えますが実はかなり暗いです。(7時過ぎです)( ̄ー ̄;
    30秒のシャッタースピードでようやく個々まで明るく写ります。
    なのでホタル以外の生き物までは観察できませんでしたが、きれいな川みたいなのできっと色々な生き物がいるのでしょうね~
    マムシとか・・・・( ̄□ ̄;)!!

  7. 蛍、沢山いましたよ!
    しかし撮影は全くお話しにならずでした…
    。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

  8. 文章読んでて合成してるなと思ってましたが、
    あえて突っ込みませんでした( ̄▽+ ̄*)
    けどまさか40枚とは思っても見ませんでした(;´▽`A“
    お疲れ様・・・といっておきますw
    30秒露光なのですごい時間かかったでしょうね(^^;

  9. >ねぇさんさん
    蛍が撮れなくて残念でしたね
    でも見ることができてよかったですね(*^▽^*)
    やっぱり自分の目で見ることが一番ですから
    来年のリベンジ期待しております(°∀°)b

  10. >しん2。さん
    あえて突っ込みなしありがとうございます( ̄▽+ ̄*)
    もうここまで来ると写真なんだかCGなのかの気分です。(当たり前ですが写真です)
    絶対次はレリーズ買おうと思います・・・(><;)

  11. 多重露光でやっていましたから、
    デジタルで合成するのは別に問題無いですよ。

  12. >nuagesさん
    コメント、温かいお言葉ありがとうございます~
    これからはガンガンやっていく方向で・・・(ちがうか)
    でもフィルム時代よりハードルは低くなりましたね( ̄▽+ ̄*)

masha にコメントする コメントをキャンセル