デジタルライカがほしい!のか?

Summarit 50mm F1.5

α7ii

 

ライカMPを売ろうと迷い中。

ただでさえフイルムが手に入らないのに、住んでいるのは田舎。

もう無理なのである(きっぱり

つかわないならつかってくれる人に里子に出すのがルールである。

っで、できたお金でやっぱりデジタルらいかかな?

M10は出たばかりで高いし、M9かMか。。。

などと考えても見るけどα7iiでここまで写るならいらないか。とも思う。

でもほしい。。。

ズマリットの誤解

Summarit 50mm F1.5

僕のズマリットは、メンテで曇り取りと中玉のコーティングを塗り直していただいてます。

コーティングの再塗装は否定派の方もおられますが、

きっと昔の人も当時劣化したら補修すると思いますので、僕は肯定派です。

メンテ後はレンズピッカピカ。

めちゃめちゃ良く写ります。

本来のズマリットはこの写りです。

ひどい曇りや傷のあるものは補修しましょ。

悪いこと言わないから。

エルマリート28ミリ第二世代のフード12501、キャップを考える。

エルマリート28mm第二世代はフィルターもフードとレンズの間の組み込み式なので

自然とフードはつけっぱなしになります。

使用するフードは12501。

これじゃないとフィルターは付けられません。

そうなると欲しくなるのはフードキャップ。

フードつけたまま移動したり保管しますしねぇ。

カメラ屋さんで聞いてみると純正ではどうも無いみたい。

しかし非純正ならありました。

ユーエヌさんの樹脂製フロントキャップ「UNX-8119」です。

横からぐぐっと滑らせて、

ピッタリ。

むしろきつすぎて装着時UNX-8119の内側が少しずつ削られています。。。

まあフードに今のところ傷がついている様子はないのでいいんですが、

気になる人は使えないかと。

僕みたいにあまり気にしない人にとっては素晴らしいアイテムでした。

 

ズマリット 50mm F1.5のレンズキャップ問題解決!

Summarit 50mm F1.5にレンズキャップをしたい!!

普通のレンズならそんなことは簡単で、カメラ屋さんに行き

「このレンズに合うレンズキャップください」

と聞けばすぐに出てきます。

しかしズマリットさんは簡単にはいきません。

おそらく「うちではあつかっていませんねえ」と言われます。

なんせ一般的ではないフィルター径41mm。

41mmのフィルターを探すのも結構大変なのに・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

UVフィルター 薄枠 41mm(Hassendo XS-PRO UV 41mm)
価格:1000円(税込、送料別) (2017/12/28時点)

そこでいろいろな41mmレンズキャップを体当たりで調べてみました。

まずは純正ライカのレンズキャップ。

もちろん41ミリですがこれ実は現行ではないサイズ。

正規店に行ってもたぶんない。

あっても高そうです・・・

もちろん純正なのでぴったり完璧。

でもフードをつけるとキャップがツルツルで取り外すの大変すぎる・・・

ちなみにフードは純正ではありません。

中国製の「なんちゃって」ですがこれすらも探すのに苦労します。

次に八仙堂さんの「カブセ式 レンズキャップ 外径42〜43mm用 銀色」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カブセ式 レンズキャップ 外径42〜43mm用 銀色
価格:1200円(税込、送料別) (2017/12/28時点)

レンズフィルターが41mmなので41mm~42mm用を購入してしまいそうになりますが

あくまで「外径」なので外径42〜43mm用を購入してください。(これ大事)

ズマリットにピッタリ。

純正よりはいいですが、これもフードをつけると取りずらいっす・・・

何よりカブセ式のキャップは見た目はかなりいいのですが

カメラぶら下げて歩いていると落としそうで怖い。

いわゆる普通のレンズキャップ、スプリング式レンズキャップが欲しい。

でも41mm、そんなのあるかなあ?徹底的に調べてみました。

調べてみるとどうやらオリンパスのレンズキャップで41mmがあるっぽい。

何せ型番「LC-41」ってのが41mmくさいw

C-5050ZOOM LC-41
C-4100ZOOM
C-4040ZOOM
C-3100ZOOM
C-3040ZOOM
C-3030ZOOM
C-3000ZOOM

でも対応機種は全部かなり以前の機種なので取り寄せできそうもない・・・

困ったときのオークション、フリマアプリ。型番で検索すると2,3個発見!

早速ポチってみました。

おお。41mm!

ズマリットにピッタリ!!

フードの上からでも取りやすい(カブセ式より)

ズマリットのキャップお探しの皆様「LC-41」で検索です!

もしくは対応機種のジャンクを購入もありかと。(高くつくかもしれないけど)

持ってるライカMマウントレンズを撮り比べ!!ライカかコシナフォクトレンダーか。。。50ミリ編

 

持ってるMマウントレンズたち。

せっかくなので撮り比べることに。

28ミリ、35ミリ、50ミリはライカレンズと
コシナフォクトレンダーレンズ、両方ありますので

少しは参考になるかと。

28㎜編はこちらから

35mm編はこちらから

撮影機材としてカメラはα7II、

アダプターはVoigtlander VM-E Close Focus Adapter

(コシナ フォクトレンダー VM-E クローズフォーカスアダプター)を使用しています。

Lightroomで無補正、全体写真は縮小。煙突部分アップ写真はトリミングのみ。

開放とよく使うF5.6 F8.0で撮りました。

 

最初は「ズマリット 50mm F1.5」

最近出た新しいやつではないです。

F1.5

F5.6

F8.0

F1.5 煙突部分拡大

F5.6

F8.0

 

 

その2。「DRズミクロン 50mm F2.0」

今回はもちろん眼鏡なし。

F2.0

F5.6

F8.0

F2.0 煙突部分拡大

F5.6

F8.0

 

 

最後は「ノクトン50mm F1.1」

弩級戦艦。プアノクチとは言わせない!

F1.1

F5.6

F8.0

F1.1

F5.6

F8.0

 

ズマリット意外としっかり写る。

くもってもないしスレもほぼ無いズマリットなのでかな?

DRズミクロンは同年代だけあって開放はズマリットと同じ感じ。

ノクトンは開放は滲むけど唯一有二。(最近そんなレンズ多いよね

使い分けは、朝ズマリット、昼ズミクロン、夜ノクトン。

 

持ってるライカMマウントレンズを撮り比べ!!ライカかコシナフォクトレンダーか。。。35ミリ編

 

持ってるMマウントレンズたち。

せっかくなので撮り比べることに。

28ミリ、35ミリ、50ミリはライカレンズと
コシナフォクトレンダーレンズ、両方ありますので

少しは参考になるかと。

28㎜編はこちらから

50mm編はこちらから

撮影機材としてカメラはα7II、

アダプターはVoigtlander VM-E Close Focus Adapter

(コシナ フォクトレンダー VM-E クローズフォーカスアダプター)を使用しています。

 

Lightroomで無補正、全体写真は縮小。煙突部分アップ写真はトリミングのみ。

開放とよく使うF5.6 F8.0で撮りました。

 

最初は「ズマロン 35mm F3.5」

さんはんさんの実力やいかに!!

F3.5

F5.6

F8.0

F3.5 煙突部分拡大

F5.6

F8.0

 

 

次はみんな大好き「ズミルックス 35mm F1.4」球面レンズです。

開放の暴れっぷりがすごい有名レンズ。

F1.4

F5.6

F8.0

F1.4 煙突部分拡大

F5.6

F8.0

 

最後はコシナフォクトレンダー「NOKTON classic 35mm F1.4 SC」

MCじゃないところがミソ

上のズミルックスのオマージュっぽいれんず。

F1.4

F5.6

F8.0

F1.4 煙突部分拡大

F5.6

F8.0

 

ズミルックスの解放、にじみすごい。

白いところがふわっとして場面によってはすごい効果生みます。

ちょっと絞ればカチッと写る。2度おいしいレンズ。

ノクトンはさすがよく似てるけどすべてにおいてズミルックスより安定。

安定がよいとするか、つまらないとするかはそれぞれ。

ズマロンは個人的に大好きな写り。

まさに写真って感じの絵作り。

使い分けは、散歩ズマロン、

ロマンを追いかけるズミルックス、

結局持ち出すのはノクトン。